ハードウェアウォレットとは一体何なの?仮想通貨を守る最大の防衛手段

URLをコピーする
URLをコピーしました!

[st_af id=”1165″]

いきなりですが、皆さんは資産をどうやって築いていってますか?

ボクは最近、仮想通貨投資をスタートさせました。

ビットコインを買って、これで将来価値が上がれば資産になるな〜と考えています。

でもひとつ重大な手続きを踏まねば、その資産を守れない事に気付きました。

ワイ
それは、一体何や!?
ダーマン
答えはハードウェアウォレットです

 

目次

仮想通貨は取引所に置いてちゃ危ない

仮想通貨を持てばその資産価値が上がっていく可能性が高い事に気づいて、ビットコイン買う決断をしました。

なぜ買ったかの経緯はこちら。

あわせて読みたい
【ビットコインは怪しい?】ド素人の僕がビットコインを買うまでの経緯
【ビットコインは怪しい?】ド素人の僕がビットコインを買うまでの経緯今回は怪しくて危ないなって思っていた以前の僕が、なぜビットコインを買うまでに至ったかの経緯を理由も交えてお話します。【なぜ買おうと思ったのか?】昨今のビット...

実際に3月初旬から買い始めて2021/05/19現在の保有量は下記です。

ただこのビットコインがある日突然、無くなってしまう可能性があります。

その理由がハッキングです。

過去に仮想通貨取引所はハッキングを度々受けて、各種コインをハッカーに奪われています。

ワイ
やっぱ仮想通貨はダメやな
ダーマン
ただ勘違いしてほしくないのは、ハッキングされたのは仮想通貨取引所であって、ビットコイン自体はハッキングされていないってことです。
ワイ
どゆこと?

ビットコインはブロックチェーンという技術で守られたデジタルマネーです。

超簡単に言うと「改ざん・偽造ができないデータベース技術」です。

ブロッグチェーンができる前は、デジタルデータは改ざん・偽造が出来ていましたがブロックチェーンに守られるビットコインを改ざん・偽造するのは実質不可能です。

ワイ
じゃ、ハッキングされても大丈夫なん?
ダーマン
コイン自体のデータを書き換えられる事は可能性としてほぼ無いですが、取引所が保有しているコインを盗まれる事はフツーにあるって事です
ワイ
なんや、セキュリティガバガバやんけ!こんな危険な投資やっぱやるもんじゃないな
ダーマン
投資にリスクはつきものですよ。「株であれば安全」とか「為替であれば円やドルがあるから安全」ってことはないんですよ

投資である以上、必ずリスクを背負った上でお金を増やす覚悟が必要なんです。

 

どうやって仮想通貨を安全に守るの?

ではハッキングのリスクをどうやって回避するのか?

その答えは冒頭に述べた「ハードウェアウォレット」です。

別名はコールドウォレットとも呼ばれています。

ハードウェアウォレットは簡単に言うとオフラインで管理する仮想通貨のお財布です。

つまり仮想通貨はオフラインのウォレットで管理するのが基本です。

ワイ
なんや、このフラッシュメモリみたいなのは…?
ダーマン
これがハードウェアウォレットです

仮想通貨の保管で最も安全なのが、ハードウェアウォレットです。

オンライン上にあるウォレットの場合、セキュリティを強固にしてもハッキングの可能性があります。

しかしオフラインで管理するハードウェアウォレットはその心配はありません。

ワイ
取引所に置きっぱなしは危ないってことなん?…
ダーマン
仮想通貨取引所がいつハッキングに遭うかなんてわかりません。現に取引所は2019年にこれだけのハッキングをされています
  • クリプトピアハッキング事件
  • ドラゴンエックスハッキング事件
  • ビッサムハッキング事件
  • バイナンスハッキング事件
  • ビットゥルーハッキング事件
  • ビットポイントハッキング事件
  • アップビットハッキング事件

引用:170億円超──2019年の仮想通貨取引所、7大ハッキング事件まとめ

 

ワイ
うわ…世界各国でハッキング事件されまくっとるやん…
ダーマン
だからハードウェアウォレットにコインを入れておくのは必須なんです

TREZOR 日本正規販売店から購入する

 

ハードウェアウォレット、どれを選ぶか?

様々なサイトや書籍を見る限り「Ledger Nano S」か「Trezor」のどちらかを買えばOKですね。

 

[st-card-ex url=”https://hardwarewallet-japan.com/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

[st-card-ex url=”https://www.rentracks.jp/adx/r.html?idx=0.39206.292044.3218.4893&dna=78385″ target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

 

ちなみにボクはTrezorのウォレットを買いました。

購入時の注意点

中古品を買っては絶対ダメです。

必ず新品を買ってください。

できれば正規代理店から買いましょう。

TREZOR 日本正規販売店から購入する

理由としてウィルスなどが仕込まれている可能性があるからです。

 

ハードウェアウォレットとは一体何なの? まとめ

仮想通貨を持つならハードウェアウォレットは必須です。

取引所に置きっぱなしは危険そのものです。

取引所のセキュリティもかなり高度ではありますが、取引所に置いてある資産というのは自分の資産ではなく、まだ取引所の資産なんです。

ウォレットに送金してはじめて自分の資産になったと思うべきでしょうね。

仮想通貨を取引所に置きっぱなしの人は、今すぐハードウェアウォレットに入れましょう。

ビットコインであれば上記2つのウォレットのうちどちらを買っても対応しています。

TREZOR 日本正規販売店から購入する

 

まず仮想通貨を持っていない方はこちらの取引所が初心者にオススメです。

あわせて読みたい
ビットコインの買い方に悩まない!初心者に優しいコインチェック
ビットコインの買い方に悩まない!初心者に優しいコインチェック【ボクがビットコインを買おうと思った理由】ボクはサラリーマンをしています。サラリーマンだけの収入では老後が不安で資産を作りたいと考え出したのがはじまりです。...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

劣悪な労働環境の会社から脱出する為にブログ書いてます。ブログを通してWebマーケティングを学び本業以上の収益を出すまでの過程を発信しています。このブログではボクと同じように悩むサラリーマン脱出を考えている方向けの内容です。その上で、Webマーケティング・お金・資産運用・節約とサラリーマンを辞めるための役立つ情報をお伝えします。

目次
閉じる