暗号資産ブログで月1万円稼いだ方法はこちら

【初心者も10分でできる】mixhostでWordPressブログ開設する方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!
ワイ

ブログで稼ぎたいと思ってるけど、WordPressブログって導入するのが面倒なんよなぁ…。初心者でも簡単にできる方法ってないかなぁ…

ダーマン

あります

今回はWordPressブログが一瞬で開設する方法をお伝えします。

それは mixhost の「クイックスタート」使った開設方法です。

ボクはその凄さを体感したので、これからWordPressブログを作ろうとしてる方に参考になればと思い記事にしています。

早速ですが、WordPressのブログを作るとなれば以下の手順を踏んでいかねばなりません。

1.サーバー契約
2.ドメイン契約
3.ドメインとサーバーを紐付け
4.WordPressを設置

という流れになります。

どれも非常に面倒くさい工程なのですが、なんと1〜4の工程を一瞬で済ます事ができます。時間にしてほんの10分ぐらいです。

ダーマン

余談ですが、mixhostでサーバー契約するのは今回で2回目です

ボクは2019年からmixihostを使ってます。ただ当時はここまで簡単じゃなかったような…。

今回、はじめてブログを作る方、また複数サーバーを持ちたい方にも分かりやすく解説します。

それでは行ってみましょう!

mixhostに申し込む

この記事を読むことで得られるメリット
  • mixhostでWordPressのインストール方法
  • WordPressの初期設定方法
この記事を書いた人
  • mixhost歴3年
  • この記事を書くために「mixhostクイックスタート」を試す
  • 暗号資産ブログを運営中
ダーマン (@da_man_ga) です。
目次(タップするとジャンプします)

WordPressブログ開設方法

ブログを作るのは家を建てる事に例えられる事が多いです。

土地=サーバー
住所=住所
家=ブログ

というようなイメージです。

ワイ

無料ブログじゃダメなん?

ダーマン

無料ブログはブログで将来的に稼ごうと思っているならオススメしません。

なぜなら無料ブログは思うように広告貼れないからです。

ブログで稼ぐには広告収入がメインになります。

ブログを分かりやすく例えると

無料ブログ=賃貸住宅
有料ブログ=戸建て住宅

賃貸住宅だと壁を穴を開けられないですよね。

でも戸建て住宅だと好き放題にできます。

言い換えると無料ブログは自由にアフィ広告を貼れません。

逆に有料ブログだと貼り放題です。

WordPressブログを開設したいあなたはきっと稼ぎたいと思っているはずです。

であるならWordPressしか選択肢はありません。

次から分かりやすく手順を解説していきますね。

WordPressブログを一気通貫で開設【4ステップ】

mixhostでブログを作る場合下記の1〜4までを一気通貫で行えますので本当に簡単にできます。

  1. サーバー申込み
  2. ドメイン取得
  3. ドメインとサーバーを紐付け
  4. WordPressを設置

手順を画像付きで解説しますので、順を追っていけば確実にブログが作れますよ。

ステップ①サーバーの申込み

まずはmixhostのページへ飛びます。

\ WordPressブログが一瞬でできる /

下記のような画面になります。

今すぐmixhostを申し込む!

ボタンをクリックします。

画面が変わってプランの選択画面になります。

プランは色々とありますが、スタンダードプランで十分です。

250GBの容量があるので、ブログ記事に画像を大量にアップしていったとしても全然余裕ですね。

さらに画面をスクロールしていくと「WordPressクイックスタート」の項目があります。

「利用する」にチェックを入れましょう。

・サイトタイトル…ブログのタイトルを入れましょう
・ユーザー名…分かりやすいユーザー名を入れましょう。4文字以上28文字以下です
・パスワード…ログイン時に使用します。半角英字と数字の組み合わせで8文字以上です

ステップ②ドメイン取得

続いてドメイン選択です。

入力欄に希望のドメインが取れるかチェックします。

ドメインは後から変更はできません。

・覚えやすい
・分かりやすい
・サイト内容が何となくイメージできる

を考えて取得すれば良いですね。

ダーマン

ドメインの末尾(トップレベルドメイン)は人気のあるなしがあって、価格が全然違いますから、そこまでこだわりがなければ費用の安いドメインを取ればいいです

ステップ③ドメインとサーバーを紐付け

mixhostではじめてドメイン設定する際にひとつ注意点があります。

それは

Whois情報公開代行にチェックが入っていること

初期状態でチェックが入っていますのでそのままでOK

ここにチェックが入っていないと自分の自宅住所が全世界に公開されちゃいます。

その下のネームサーバーはそのままでOKです。

お客様情報の入力

この部分は、すでにアカウントを持っいる方は入力が不要です。

アカウントの個人情報を入力しましょう。

入力内容は下記です。

・名前
・メールアドレス
・会社名(法人の場合、個人は不要)
・住所
・ドメインの登録者情報(ローマ字入力)
・mixhostログイン用のユーザー名(アカウントセキュリティー項目)
・mixhostログイン用のパスワード(アカウントセキュリティー項目)
・支払い方法(クレジットか銀行振込)

銀行振込の場合は支払いまで設定できないので、クレジットが早くておすすめです。

支払い方法を登録したら、以下の画面が表示されます。

もし以下のタイトルのメールが来た場合は速やかに対応しましょう。

・【重要】【mixhost】ドメイン情報認証のお願い
・【重要】【mixhost】ご登録情報修正のお願い

ボクは時にこの様なメールは来ませんでした。

以上で完了です。

これでWordPressが導入できました。

ダーマン

時間にして10分程度です。

登録完了すればメール来ているはずです。

メールアドレスとパスワードを入力してマイページに入りましょう。

今回契約したサーバーとドメインがちゃんと取れていますね。

マイドメインからドメインも確認します。

ステータスを見たら「承認待ち」となっています。

これは時間にもよりますが、早ければ数十分、遅くても4時間ぐらいでサイトが表示されます。

「承認待ち」が「契約中」になればサイトが表示されます。

ダーマン

ちなみにボクは早朝5時ぐらいに契約して9時頃には「契約中」になってサイトが確認できました。

あと大事なSSL化についてですが、mixhostは自動でやってくれますので、特に何か追加で設定を行わなくて大丈夫です。

ダーマン

自動でやってくれるのは嬉しいですね。

ステップ④WordPressを設置

4ステップと言いながら、実はもうすでにmixhostがWordPressをインストールしちゃってくれています。

本来であれば、もう少し設定を踏むのですがmixhostがサーバー設置、ドメイン取得、WordPress設置と流れ作業のなかでやっちゃったイメージです。

WordPressブログにログインする

実際に契約が完了したらログインをしてみましょう。

契約が完了するとmixhostからメールが来ます。

下の方に管理URLがあるのでクリックします。

クリックしたら以下のような画面が表示されます。

ユーザー名とパスワードはクイックスタートの時に入力したものです。

メールでもその情報は来てるので、忘れたら確認しましょう。

ダッシュボードが開けばログイン成功です!

おめでとうございます!ここまでお疲れ様です!

あとは初期設定をしてきましょう。

もう少しで完成して記事が書けますよ。

初期設定をする

WordPressを導入したら以下の5つの設定しましょう。

・パーマリンクの設定
・「http」から「https」へのリダイレクト設定
・テーマを導入する
・ASPに登録する
・プラグインを入れる

パーマリンクの設定

パーマリンクとは記事のURLのことです。

「設定」から「パーマリンク」を開きます。

パーマリンク画面が開いたら「カスタム構造」にチェックを入れましょう。

「/%postname%/」と入力すればOKです。

そして「変更を保存」ボタンを押せば完了です。

以下はブロックエディタでのパーマリンク編集箇所です。

記事作成画面の右側メニューにパーマリンクの設定があります。

URLスラッグの部分を好きな名称に変えましょう。

あくまで英語表記です。

日本語だと文字化けが起きたりして後々面倒です。

「http」から「https」へのリダイレクト設定

httpsから始まるURLは暗号化されたサイトです。

Googleは今後より一層SSL化することを標準と考えます。

まぁ、早い話としてブログのセキュリティが向上してGoogleからもお墨付きがもらえると考えればOKです。

では手順を解説します。

先程mixhostはすでにSSL化されているとお話しました。

SSL化されたサイトURLは下記です。httpの後にsがついてますよね。

https://a-da-co-da.xyz/

WordPress管理画面の「設定」→「一般」を開いても確認できますね。

もうすでにhttpsとなっています。

ただこれだけではまだ不完全。

mixhostの管理画面で設定が必要です。

mixhost契約時にマイページとは別にcPanelという管理画面のURLもメール内に記載されていたはずです。

メールタイトルが【[mixhost] サーバーアカウント設定完了のお知らせ】のメールが来ているはずです。

その内容の「ログイン情報」→「コントロールパネル」のURLにアクセスにします。

ユーザー名とパスワードを入れてログインします。

管理画面が開いたら画面下部の「ドメイン」→「リダイレクト」を選択。

画面が変わったら「リダイレクトの追加」という項目が表示されます。

そこを修正していきます。

上から順に説明します。

①種類:永続(301)を選択します。
②リダイレクトされるドメインを選択します。
③ドメインすべてをリダイレクトさせるので空欄でOK
④「www」の有無の設定です。真ん中を選べばOK
⑤チェックを入れたら③で選んでたディレクトリ含めてリダイレクトします。チェックを入れてOK

上記のように設定したら「追加」ボタンをクリック。

チェックマークが入った画面が出ればリダイレクト設定完了です。

テーマを導入する

テーマというのはめちゃ簡単に言うとブログの着せ替え機能のような意味合いです。

一瞬でブログのデザインがきれいになります。

ただテーマにも有料と無料のものがあります。

有料テーマはそれだけ洗練されたデザイン、執筆時の使いやすさなどメリットが多々あります。

やはりブログは長く続ける事が重要なので、ブログを書きやすい環境構築は地味に必須な要素ですね。

だからこそテーマ選びは重要なんです。

ボクとしては有料テーマを使うことをおすすめします。

やはり

・デザイン最初から整っている
・SEOに配慮した作り
・サポート体制充実
・カスタマイズなどやりやすい
・画面の装飾(マーカー文字・吹き出し機能など)が最初から装備されてる

無料テーマだと上記のように行き届いてないです。

結果的に有料テーマは、総合的にみて時間短縮につながります。

だからブログ始めるなら必要経費と考えて有料テーマ買っておいたほうが後々楽になるんですよね。

なぜなら無料ブログからはじめて有料テーマに引っ越しする場合、移行作業が結構手間取ります。

記事の本数分修正しなければならないので、記事を書けば書くほど後が大変です。

それを考えたらやはり有料テーマをいきなり使うのがオススメです。

ボクがオススメするテーマは「SWELL」です。

非常にデザインに優れたテーマなので、2022年現在でブロガーにダントツ人気のテーマじゃないかなと思ってます。

肌感覚だとブロガーの半数以上はSWELLなんじゃないかと思うほど。


ボクは2つブログを運営していまして、どちらもSWELLです。

ひとつがこのブログ、もうひとつがデザインに特化させたサイトにしています。

トップページをフルカスタムしています。

かなり自由度が高いカスタマイズも可能なんですよ。

もちろんSWELL以外にも優秀な有料テーマが沢山ありますので見比べてみてください。

色々と迷うかもしれませんが、上記で紹介した有料テーマを選んでおけばブログ運営はスムーズにスタートできます。

好きなものを選んで導入してみてください。

ボクは過去にAFFINGERからSWELLに乗り換えました。

そちらの記事もどうぞ。

ASPに登録する

次にASPに登録しましょう。

ASPと提携して広告をブログに貼ることで収入が発生するのです。

ASPとは?
ASPとは広告主とアフィリエイター(ブロガー)を仲介してくれる会社で、分かりやすく言えば広告代理店とも言えますね。

関係性は以下の図を参考にしてください。

ASPと提携してはじめて広告収入を得られるようになります。

ですからブログで稼ぐ上では避けては通れない工程です。

代表的なASPは以下です。

A8.net(広告数が非常に多いASP)
・アクセストレード(暗号資産案件を多く取り扱うASP)
TCSアフィリエイト(こちらも暗号資産案件が多いASP)
もしもアフィリエイト(Amazonや楽天の商品も売れるASP)

ボクは上記4つ全てに登録しています。

ブロガーであればすべて登録しておきましょう。

登録は無料ですから、特に困ることはありません。

ワイ

なぜいくつも登録するんや?

ダーマン

もしもの時のリスク回避ですね

広告案件は突然終了することがあります。

言い換えると稼げていた広告が止まる=収入が0になる危険性があるということ。

A社の広告はなくなったけど、B社で広告があったというパターンがあるからです。

それであればB社の広告に差し替えれば継続して広告収入は入ってきますね。

暗号資産案件の広告案件であれば「Coincheck」や「ビットフライヤー」などがあります。

プラグインを入れる

最後にプラグインを導入すれば初期設定は完了です。

プラグインとは簡単に言うとスマホにいれるアプリのようなものです。

スマホで動画を見たい時はYouTubeアプリ入れますよね。

それと一緒でブログの機能もうちょっと便利にしたいなって時に入れるのがプラグインです。

ブログ運営に必須のプラグインは下記です。

・Google XML Sitemaps(記事を書いてGoogleに伝えます)
・SEO SIMPLE PACK(SEO全般の設定を行います)
・EWWW Image Optimizer(画像の圧縮を行います)

初心者はとりあえずこの3つ入れておきましょう。

WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

インストールしたいプラグイン名を検索します。

該当のプラグインが表示されたら「今すぐインストール」をクリック。

するとインストールが終わって「有効化」の文字に変わります。

「有効化」をクリックすれば完了です。

ダーマン

お疲れさまでした。以上で完了です!

【初心者も10分でできる】mixhostでWordPressブログ開設する方法 まとめ

WordPressブログ開設おめでとうございます。

ここまで来ればブログ記事を書いて行くことができます。

沢山の人に見てもらうブログにするには、今熱いジャンルがおすすめですね。

その中でボクは暗号資産のジャンルに振り切ってブログを書いています。

暗号資産を今持ち始めている方がどんどん増えて来ていますし、アフィリエイトの単価も非常に高額なんです。

コインチェックの口座開設案件であれば、成約した場合1件1万円の報酬を貰えます。

口座開設方法は下記の記事を参考にしてください。

暗号資産のアフィリエイトは

高単価案件=たとえ少ないアクセス数でも稼げる可能性が高い

あなたも暗号資産ブログをはじめてみてはいかがですか?

【最短5分】無料でコインチェックの口座を開設する

ランキング参戦中です!

2つのランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

《 当サイト使用テーマ 》

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップするとジャンプします)
閉じる