【ネットビジネスが失敗する人の特徴】その理由とは…

URLをコピーする
URLをコピーしました!

なんか、ブログ書いててもうまくいかねーなー。もうやめようかなー。

その気持ち分かります。

[st_af id=”1165″]

僕が参加しているサロンの主催者しゅうへいさん(@shupeiman)のツイート。

 

もうね、まさに僕ですよ。

僕としか言いようがない。

結構当てはまってます。

目次

現状の自分

端的に説明していきますね。

しゅうへいさんのツイートはまさに現状の僕です。

僕はTwitterを2019年の7月からスタートさせています。

現状(2020年2月6日時点)のフォロワー数は796です。

一見すると、ちょっとはフォロワーいるじゃんって思われるかもしれませんがそんな事はないです。

謙遜ではなく、ホントに少ないんです。

なぜなら以前に相互フォロワーで増やした経緯があるからです。

それが悪いとは言わないですが、どうも僕には合ってなかった。

現に今は僕がフォローバックをしなくなったので、ちょっと増えては減ってを繰り返しています。いや、むしろ減ってる。

やっぱりしっかり自分のファンとなる人を見つけていこうとって思ったんです。

ただそんな初心者の僕は色々と躓いてます。

それをしゅうへいさんがズバッと言語化してくれてますね。

ひとつひとつ見ていきましょう。

恥ずかしい

これはもうめちゃくちゃあります。

正直僕は自分を全面に出したり、表現することが苦手なタイプです。

しかしそれとは逆に人から認められたいって感情もしっかり併せ持っています。

まぁ、これは人間誰しもある感情でしょうが、僕の場合それが強めですね。

相反する感情が心でせめぎ合いながら「あ、ここまで出していいかな…」とか「いやこんな事言ったら引かれるだろ…」とか考えて結局その日ツイート0とか普通にあります。

結局のところダサいプライドがあるんです。

すべてを出せない自分が引くぐらいダサい…。

意識高い系の自分がサムい

これはもう、ありますね…。

これとかもう何ですかね…。

この時の心境として通販事業の事知ってる俺、すげーだろ?って思いながら書いてますね。

これ読んだ方、不快にさせてすいません。なんか今読むとクソうぜぇです。

これは自分目線で相手目線ではないツイートです。

失敗したくない

これは人間誰しも持ってる感情だと思います。

僕も持ってます。そして誰よりも失敗したくないって思う人間なんです。

だーかーらー、行動できない。

ホントそれなんです。

ただそんな自分がイヤすぎて僕はなんとか自分を変えたいと思いしゅうへいサロンに入っています。

そこで気づいた 事は日々みんな作業してるし、行動した結果がどうなったかをサロン内で日々報告しているんです。

僕はその光景を見てすごい活気に驚いたし、同じ仕組み化を目指している方々のアウトプットを見ていて挑戦していない自分が情けなくもなりました。

結局頭でっかちで行動できない自分は、ずっと変われないって気づいたんです。

誰しも失敗は怖いです。

でも何もやらないのはもっと怖いって最近思います。

自分の人生を振り返ると、何も挑戦してこなかったなって思うんです。

何かスポーツをしてきたわけでも、勉強を頑張ってきたわけでもないから、達成感がないまま人生を生きてきたなぁって感覚なんですよね。

だったらもうやっときゃよかったと思うんです。

人はやった失敗より、やらなかった事に後悔するってことですね。

友達に見つかったらどうしよう

これは正直ありますね。

僕の場合まだサラリーマンやってますから職場の同僚なり、友人なりにも言えてません。

言ったら恥ずかしいって感情があるからですね。

要はお金を稼ぐ前の状態は恥ずかしくて言えないってことです。

ここらへんもまだクソみたいなプライドを抱えて生きてます。

ダーマン
なんか一人でブログやってたら気付かんことって結構あるなぁ。そういう意味じゃ、やっぱ目指す方向に導いてくれるメンター(師匠)必要だわ

ブログをやってたら自分の未熟さに気づく

しゅうへいさんのツイートはまだまだありましたが、あんまり書きすぎても落ち込むのでとりあえずこの辺でまとめます。

現に僕は下記のことを本当に理解しました。

  • 兎にも角にも行動
  • 実戦経験のないヤツは野球中継見て語る親父と一緒
  • 知らないことを知るには、知ってる人に聞くのが一番早い

兎にも角にも行動

僕はこれまで自分を行動してるって思ってました。

ブログだって自分で誰に言われることも無くスタートさせたし、そんな自分を「俺ってスゲェ!ブログスタートさせてんじゃん」なんて浮かれていました。

いや、そこで浮かれるのはまだ良いと思っています。ただひとつひとつの行動量が少なかった。

しゅうへいさん見てたらツイート数とか半端ない。めちゃツイートしてる。

それに引き換え自分と来たら1日1ツイートとかそんなレベル…。そりゃいかんわって事ですね。

結局その道のトップになってる人って裏でものすごく努力してる。

シンプルにそれだけなんですが、ことネットビジネスに関するとなぜかそこら編をすっ飛ばしてすぐ稼げるとか思っちゃう。

イケハヤさんやしゅうへいさんがいきなり稼いでいるように見えて勘違いしてしまう人もいるのかもしれません。

それはある種今の成功した姿しか追っていないからかも。

偉そうに言ってるけど、僕もちょっと前まで「なんか簡単に稼げるかも」とか思ってた一人です。すんません。

でもね、そんな事ねぇーよ!

過去の自分に言ってやりたいです。

甘くねぇ

インフルエンサーはみんなしんどい道を通ってきたんだ。それが一番の近道。

実戦経験のないヤツは野球中継見て語る親父と一緒

これはもうまんまの意味です。

子供の頃、親父が野球中継見ながら

これだから金本はよぉ〜…フルスイングばっかりしやがって…

これって、言うだけなら誰でもできますよね。

ダーマン
じゃ、自分がやってみたら?

そんな意見を聞く人も、実体験じゃない人の意見なんて何も参考にしませんね。

だから行動して、失敗をしてその中にある成功体験を多く積み重ねること。

そんなマインドの大切さもしゅうへいサロンでは気付かせてくれます。

知らないことを知るには、知ってる人に聞くのが一番早い

やっぱサロンのメリットはこれです。

自分で調べていって理解するのが一番身につくのは間違いないですが、知らない分「わからないことがわからない状態」にあるんです。

その状態を早く解消してくれるのがサロンの役割ですね。

サロン内では初歩的な質問は勿論、最新のネットビジネスの情報が溢れています。

その情報を知り、そこから自分で調べていく。

ただ相手に求めるばかりでは、いけなくて概要を知ったらあとは自分で調べていく力を身につけるのも大切なことです。

これらをサロン内で学んできました。

やはり、これらの考えになるには自分ひとりではもっと時間がかかったなぁと思うんです。

そういった意味では本当にしゅうへいサロンに参加できてよかったなと感じる毎日です。

ということで、僕も参加しているしゅうへいサロンは下記からどうぞ。

[st-card-ex url=”https://brain-market.com/u/shupeiman/a/b0MTMgoTZsNWa0JXY?from=bAM3cTMgojclNXd” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

劣悪な労働環境の会社から脱出する為にブログ書いてます。ブログを通してWebマーケティングを学び本業以上の収益を出すまでの過程を発信しています。このブログではボクと同じように悩むサラリーマン脱出を考えている方向けの内容です。その上で、Webマーケティング・お金・資産運用・節約とサラリーマンを辞めるための役立つ情報をお伝えします。

目次
閉じる