プロクリエイトの塗りつぶしを時短化「マスクをクリップ」と「アルファロック」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

悩んでる人
デジタルアートでも色を塗りつぶすのがだんだんと面倒くさくなってきちゃうから、自分のイラストいっつも線画で終わってんだよなー
ダーマン
それを解決する方法あります。

Procreateの「マスクをクリップ」と「アルファロック」の機能を使えば一瞬で解決ですよ。

目次

そもそもプロクリエイトってどんなソフト?

プロクリエイトは主にiPadを中心としたお絵かきソフトです。

対応デバイスとしては下記です。

対応デバイス

  • iPad Pro(全バージョン)
  • iPad Air(全バージョン)
  • iPad mini(第2〜5世代)
  • iPad(第5世代、第6世代)
  • iPhone

当然ですが、iPadとApple Pencilが必須です。

 

ダーマン
厳密にはApple Pencilじゃなくて描写できますが、ipadとの親和性を考えるとApple Pencil一択かと考えます。

価格は1,220円(2021/06/05現在)。この1年はずっとこの価格。

大きなアップデートがなければこのままの価格で維持してくれそうではありますね。

まずは基本の色塗りから

ではさっそく色塗りの基本から学んでいきましょう。

右上のカラーアイコンからドラッグ・アンド・ドロップで色が塗りつぶしできます。

実際に画像で見てみましょう。

色をドラッグして引っ張ってきます。

塗りたい箇所まで色を持ってきてApple Pencilを離します。

すると色が付きます。

でもこの塗り方って同じレイヤーの中に塗るので、ちょっと後々修正するのがとても大変なのであまりオススメの方法ではないです。

プロクリエイトの色塗りで時短化

プロクリエイトのマスク機能がイラスト描写に時短と効率性を与えてくれるので便利です。

詳しくは動画で解説しています。

結論を言えば、「マスクをクリップ」機能でレイヤー分けをすることで色塗りが効率化されます。

「マスクをクリップ」と「アルファロック」

「マスクをクリップ」と「アルファロック」の機能がかなり使い勝手が良いです。

マスクをクリップはレイヤーを分けて塗り、アルファロックは直塗りです。

レイヤーを分けて塗れるので後からの修正が楽なんですよね。

無表情の人
いや同じレイヤー内でやりたいのよ!
ダーマン
そうですか、そんな方はアルファロックが良いですよ

マスクをクリップ

動画の序盤で解説しています。

簡単に言うとキャラクターの下地となる色を塗ります。

その後もう一枚レイヤーを用意して、「マスクをクリップ」を設定します。

すると下地レイヤーで塗った範囲でしか色が塗れないようになるんですね。

この機能を使えばキャラクターの服の影とか容易に塗れますね。

便利です。

アルファロック

「アルファロック」は「マスクをクリップ」とほぼ機能は似てますが、「アルファロック」の場合、直塗りです。

先程の下地レイヤーをアルファロックして、色を塗れば、その塗った範囲外は塗れない設定なんですね。

用途によってどちらか使い分けてください。

Procreateの機能解説「マスクをクリップ」と「アルファロック」まとめ

デジタルアートの醍醐味がやっぱり時短化ですよね。

それを享受できるのが上記の機能です。

やっぱり描いてたら、「すぐに完成させたい!」って気持ちになりますよね。

どうしても描き急いじゃうんですよ。

それを助けてくれるツールです。

気になる方は是非使ってみてください。

それではまた!

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

劣悪な労働環境の会社から脱出する為にブログ書いてます。ブログを通してWebマーケティングを学び本業以上の収益を出すまでの過程を発信しています。このブログではボクと同じように悩むサラリーマン脱出を考えている方向けの内容です。その上で、Webマーケティング・お金・資産運用・節約とサラリーマンを辞めるための役立つ情報をお伝えします。

目次
閉じる