暗号資産ブログで月1万円稼いだ方法はこちら

運営者プロフィール

はじめまして、ダーマンと申します。

当ブログ「ボク、サラリーマン辞めます」をご覧いただきありがとうございます。

このブログは暗号資産をメインテーマにしたブログです。

とは言いつつも、ボクの暗号資産経験はそこまで長くないです。

始めてビットコインを買ったのが2021年3月です。

だからまだまだ経験が浅いです。

そんなボクがなぜ暗号資産ブログを運営しているのかを書いていきます。

興味がある方はざっくりでも見てもらえると嬉しいです。

目次(タップするとジャンプします)

プロフィール

1979年生まれ、広島県広島市在住。

生まれも育ちもずっと広島です。

現在42歳で、妻と娘2人の4人暮らしです。

正直、ブログで稼いで今の仕事辞めたいです。

小学校時代

幼少時から絵を描くのが得意な子供でした。

パチンコのチラシの裏は白紙なので、そこにオリジナルマンガを描いては兄弟に見せるのが子供の頃の楽しみでした。

狭い市営住宅に親と兄弟3人がひしめき合う環境で、楽しみといえばそれぐらい。

兄貴は勉強が得意で、弟はスポーツが得意。

じゃ、ボクは?

自分では絵を描くこと!っ心の中では思っていて、それを親にも認めてほしかったんです。

でも親は絵が上手いという事が将来何の役にも立たないぐらいに思っていたのか、褒めてもらえることはなかったですね。

いきなり暗い話ですいません。

中学時代

この頃のボクは、のび太のような牛乳瓶底メガネをかけていました。

それでよく「ガリ勉」とか言われたんですよね。

じゃ、勉強ができたかって言うと全くできなかったんです。

いや、これ冗談じゃなく本当にできなかったです。

中学の数学ではリアルに0点を取ったことあります。

「どうやったらそんな点数取れるの?」と妻からはドン引きされたほどです。

高校時代

勉強ができないのは相変わらずでした。

というか高校には奇跡的に入れたと言ってもいいです。

なぜならボクは入試試験で全く手応えがなかったからです。

本当に分からなかったです。(よくある謙遜とかじゃなく)

でも入学できたんですよね。

定員割れで。

ダーマン

入れてよかった…

高校の合格発表後に中学校で進路報告会みたいなものがあったのですが、同級生がボクに対して物凄くよそよそしかったのを覚えてます。

なぜかその理由が分からずボクは、みんなどうしたんだろうと思っていました。

そして先生が来て進路報告会が始まりました。

ボクを見つけて、先生がボクに言いました。

おぉー、ダーマン、受かったよかったぁ〜○○高校。

周りで聞いてた同級生は一様に驚いた顔で

同級生たち「えっ!?ダーマン受かってたの!?」

とかなりびっくりしてる様子。

ボクは滑り止めなしの、県立高校一本で入試に挑んだのでどうやら同級生はボクの学力を鑑みて落ちたと思っていたようです。

だからよそよそしかったのか…。

そんな事もあって入学した高校ですが、まぁヤンキー学校として有名な学校で入学式の時クラスの半数以上が特攻の拓に出てくるような人たちばっかりでした。

引用:疾風伝説 特攻の拓

ただそんな方々は、1学期を半分を過ぎる頃には自然と辞められていきました。

専門学生時代

ダーマン

将来イラスト描いて食べていけたらなー

そんなぼんやりした想いで、親に「デザイン専門学校に行きたい」と伝えて進学を許してもらいました。

そこでボクはコンピューター・グラフィックスを学び、IllustratorやPhotoshopなどのデザイン系ソフトを扱えるようになります。

ぼんやりした気持ちでも、デジタル系の道を選択した事は本当に良かったと今でも思っています。

なぜなら、今の仕事でも全然使ってるスキルだし今後デジタル系の仕事はずっと需要があるからと思えるからです。

専門学校が、学生生活で一番輝いていたなと思う。

ナメていた働くという事

専門を無事卒業し、ボクは地元の製版会社に就職しました。

しかし当時の上司とトラブって3ヶ月でクビになってしまいます。

それ以降もボクは3回クビになってて、計4回ですね。

ワイ

いやいや、お前ヤバいやん…

ダーマン

以下に箇条書きで書きます

経歴
  • 21歳 新卒で入った会社を3ヶ月で退職(クビ1回目)
  • すぐにハローワークに行き就職活動
  • 3ヶ月後に2社目の就職が決まる
  • 23歳 2社目の会社を退職(クビ2回目)
  • フリータ生活が始まる(23歳~27歳)
  • その間経験した仕事(パチンコ屋1社目→パチンコ屋2社目→アパレル屋→パチンコ屋3社目→探偵事務所→パチンコ屋4社目)
  • 映像制作会社に友人のコネで入社
  • ブラック過ぎて3ヶ月で退職
  • その後第3セクターの会社に嘱託社員募集で入社
  • その会社の部署異動でWebデザイナーとして働く
  • 29歳 契約更新されずに退職(実質クビ3回目)
  • その後 制作会社に就職
  • ブラック過ぎて退職(退職直前に盗聴される(クビ4回目)
  • 現在の会社の採用試験を受ける
  • 最終面接で落ちる
  • その数日後に採用者辞退の為繰り上げ採用で入社
  • その時の年齢30歳
  • そこから現在まで11年勤務
  • 数年前に社長交代
  • 社長がボンボンすぎて会社が傾きかけてる(今ここ)

ちょっと駆け足で書かないと書ききれないほど色々ありすぎる経歴です。

ワイ

今後履歴書に全部書ききれんやろ

ダーマン

もう履歴書は書きたくないです

いくらなんでも多すぎだろ…

昔から「嫌なものは嫌だ!」と譲れない性格のボクです。

悪く言えば協調性がないとも言えるのかも…。

会社員として疑問を感じ始める

そんな感じでボクの20代の経歴はメチャメチャで履歴書には書ききれません。※スペース的にという意味で

そして、30歳の時今の会社に拾ってもらいました。

そこから丸11年ほど働いてます。

その間に社長の代が変わり、現在は4代目社長です。

入社した頃は希望に燃えてましたけど、そのやる気や愛社精神なんてものは消え去りました。

理由として社長の代替わりですね。

3代目社長は人柄も優しく、失敗すれば「責任は取ってやる」と言ってくれるような方でした。

しかし現在の4代目社長は、3代目と真逆の人で何か新しい提案をするたびに「成功する根拠あるの?どれだけの確率で成功するの?」等と言う人です。

言いたくなる気持ちは分かりますが、超面倒くせータイプです。(やる前から成功確率なんて正確に出せるワケねーだろーが!)

そんな社長だからだんだんと社内の雰囲気もギスギスしてきて、毎年の売上も徐々に下がってる現状。

ダーマン

なんか雰囲気悪いなこの会社…

やっぱ会社って生き物ですね、社長が変わるだけでその人の考え方が働く社員たちにも伝染してしまう。

それは良い意味でも悪い意味でも。

今の状態は悪い雰囲気が全体に伝染してる状態です。

そんな会社に息詰まりながらも、それ以外の選択肢がなくて悩んでました。

そんな想いを抱えて働いていたある日、ボクは一人のインフルエンサーの発信をVoicyで聞きました。

ボクが聞き出した当時2019年頃は“借金インフルエンサー”という肩書で発信されていたしゅうへいさんです。

マルチにハマって借金をしたけど、SNSとマーケティングの力を駆使して個人として稼ぐ事をメインに発信されていまいた。

それを聞いてボクは感銘を受けてこう思いました。

ダーマン

個人で稼げる時代へと変わったんだ

そこからはすぐさまブログ発信をするようになりました。

また本業等で培ったデザインスキルでいくらか稼げるまでに成長もできました。

ブログをするが結果は出ていない

ブログ発信は色々とテーマを変えてきました。

スポーツ内容の発信、ブログ運営術、ほんの書籍レビューといわゆる雑記ブログです。

そんな発信だから伸びることは無かったです。

もちろん2022年2月現在も停滞しています。

そこでもっと特化するべきだと考えました。

何か自分に特化して伝える情報があるかと考えた時に題材が2つありました。

一つはデザイナーとしてのスキル。

イラストが得意なのでそれに特化したブログです。

そしてもうひとつは暗号資産です。

ボクは21年3月から暗号資産投資を行っています。

突っ込んだ額は330万円。

ほぼすべてを突っ込んで、今現在ガチホで運用しています。

その暗号資産の情報に特化したブログに作り変えたのが今のこのブログです。

まだまだ情報が不足していますが、330万円突っ込んでその後どうなっていっているのかリアルタイムで発信していきますね。

よろしくお願いします。

暗号資産の運用状況を知りたい方

目次(タップするとジャンプします)
error: コンテンツは保護されています