暗号資産ブログで月1万円稼いだ方法はこちら

STEPNのスニーカー選びどうするの?始める上で必要なスニーカーを徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

STEPNを知って2日目、この日はひたすら情報収集に明け暮れました。

仕事そっちのけで。

前回記事は下記からどうぞ

今回の記事では稼ぐために必要なスニーカーを深堀りしました。

この記事を読むことで得られるメリット
  • STEPNのスニーカーの概要が分かる
  • STEPNしてる奴の様子が伺える
この記事を書いた人
  • NFTアート挑戦中
  • デザイン副業で42万ほど稼ぐ
  • STEPNを知って3日目で1,000円稼ぐ
  • 4日目に調子に乗って2足目購入

ダーマン (@da_man_ga) です。

では仕事中に調べてわかった事を下記に記述します。

目次(タップするとジャンプします)

スニーカーには種類がある

NFTスニーカーを買ってアプリ内でセットし、それを元手にお金を稼ぎます。

ワイ

スニーカーは6万ぐらいするって話やろ

ダーマン

そのスニーカーは種類があるんです

表の見方ですが、4種類のスニーカーがあります。

Walker、Jogger、Runner、Trainerです。

それぞれの違いですが、Walkerは時速1-5km/hのスピードで走ることが基本になります。そのスピードの範囲で走れば1エネルギー消費すると4GSTが報酬でもらえます。

Joggerは5-9km/h、Runnerは9-15km/hとだんだん走るスピードが早くなります。

Trainerの場合は、1-15km/hであればどのスピードでもOKなので、一番良いですね。その分価格が高いです。

ボクは最初にJoggerを購入しました。

ちょこちょこランニングをしているボクは自分の速度を知ってました。

走ったり歩いたりしながらやってまして、そのスピードがだいたい6-7km/h程度ですね。だからJoggerはボクにピッタリなんです。

逆にRunnerは9km/h以上のスピードを維持しないとGSTが報酬としてもらえないのでガチランナーじゃないと購入するのを控えた方が良さそうです。

スニーカーには品質もある

STEPNのアプリ内でスニーカーを購入できます。

アプリの右下にカートのマークがあるのでタップします。

するとズラズラっとスニーカーが現れます。

先程話したWalkerやJoggerなどスニーカーの絵の上に表示されてますね。

そういった種類とは別にスニーカーの品質を表す指標があります。

Common(一般)、Uncommon(珍しい)、Rare(レア)、Epic(大作)、Legendary(伝説)と5種類あります。

例えばUncommonだと緑色の色分けがされています。

右上のじょうろのマークをタップして、Uncommonだけを表示した場合

価格も高くて28SOLとかしてますね。日本円に換算すると30万円以上するようなシロモノです。

※1SOL≒11,000円程度(2022/02/13現在)

当然価格が高ければ高いほど性能が良いものになります。

つまりは稼ぎやすいという事です。

記事を書いてる今日現在ではEpicやLegendaryなどは表示されていませんね。

Rareで250SOL以上とかゴロゴロあるのに、それ以上って一体どうなるんですかね。

まぁ、今の僕には関係ないか。

走ったらもらえるGST

ワイ

GSTってなんや?

暗号資産の一つですね。Green Satoshi Tokenと呼ばれるものです。

2022/02/13現在で見るとGSTの価格は270円程度。

これが1回走るだけで1,000円ぐらい稼げちゃいます。

上記ツイートは僕が一番最初に走ったときの稼いだGSTです。

3.85GSTだから1,000円程度ですね。

この時は1エナジーを使用して時間にして走ったのは5分です。

本来ボクの持ってる靴は2エナジーまであるのですが、とりあえず試してみたくて1エナジーだけの状態でやってみました。

だから2エナジー貯まっていたら単純にその倍は稼げていた事になります。

エナジーって何?

エナジーについてですが、稼げる時間のことです。

スニーカーごとにエナジー値が設定されています。

スニーカーとエナジーを組み合わせないと稼げません。

エナジーは時間とともに溜まっていって、6時間毎に25%ずつ補充されます。

つまり24時間でフル充電ってイメージでしょうか。

ワイ

まぁずーっと稼ぎ続けられたらゲームシステム崩壊よな

エナジーは靴によって最大値が決まっています。

より稼ぐためには上限値が高いほうがより稼げます。

ワイ

どうやって上限を高めるんや?

所有数によるエナジー

エナジーはスニーカーの数と品質によって上限を上げることが可能です。

ボクは今Common(一般的シューズ)のスニーカーを2足持っていますので、上の表で照らし合わせるとエナジーは2ですね。

さらに品質という概念も存在します。

品質によるエナジーの変化

例えばCommonスニーカー1足と、Uncommonスニーカー1足を所有していた場合以下のようになります。

所有数によるエナジー:2
品質によるエナジー:1
合計エナジー:3

3エナジーあれば、1日で稼げる時間は15分という事になります。

ワイ

よくよく見ていけば練りに練ったゲームシステムなんやなー

ダーマン

単純にスニーカーを買って稼げるってだけではないみたいです。
スニーカーの細かい属性なども見ていけばかなり奥深いゲームと言えますね。

スニーカーの属性

スニーカーには細かな属性が設定されています。

詳しくみていきましょう。

Common…一般スニーカー
Jogger…スニーカーの種類(5-9km/h走行推奨)
54.0/100のゲージ…スニーカーの耐久度。50%を下回ると修理したほうがいい。修理にはGSTが必要。
Level5のゲージ…スニーカーレベル。レベルを上げる事で稼ぎやすくなる。
Shoe Mint 1/7のゲージ…Mint(生成)された回数。この回数が高ければ高いほど次回Mintする際のコストが高くなる。

Attribute(属性)
Efficiency(効率)…GSTの掘れる枚数に直結
Luck(運)…運動中にミステリーボックスを拾える頻度
Comfort(快適さ)…ランダムに発生する収益・エネルギーブースト
Resilience(耐久値)…シューズの体力ゲージの消耗する速度

上記4つの属性でどれを伸ばすかですが、Efficiency(効率)とResilience(耐久値)ですね。

Efficiency(効率)を上げてより稼ぎ、Resilience(耐久値)を上げて支出(修理代)を抑えるって事が重要です。

STEPNのスニーカー選びどうするの?始める上で必要なスニーカーを徹底解説 まとめ

稼ぐためになくてはならないスニーカーですが、とても奥が深いです。

まずは一番大事な初期投資ということで慎重にならざるを得ません。

とか言いつつサクッと買ってしまったボクです。

ボクが最初に買ったのはこの靴。(購入したのは3日目)

8.3SOLなので、日本円で10万円弱でした。

すでに1回Mintしてある靴で、Efficiency(効率)とResilience(耐久値)の設定値が伸びた状態です。

ゲージの黄緑色の部分が、後からレベルアップされた部分です。

Mint回数は0回の方が理想ですが、とりあえずこの時はすぐさま試してみたかったというのもあって、あまり深く考えずに買っちゃいましたね。

走るスピードはJoggerです。やはり自分自身の体力面を考えればJoggerレベルが最適だと判断したからです。

ここは選ぶ際に大切にしたほうがいいです。

それではまた次回のSTEPN記事を会いましょう。

前回記事も合わせてどうぞ。

具体的な始め方の手順は下記からどうぞ

ランキング参戦中です!

2つのランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

《 当サイト使用テーマ 》

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップするとジャンプします)
閉じる