【TREZORのハードウェアウォレット】初期設定のやり方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

前回ハードウェアウォレットの必要性について説明しました。

あわせて読みたい
ハードウェアウォレットとは一体何なの?仮想通貨を守る最大の防衛手段
ハードウェアウォレットとは一体何なの?仮想通貨を守る最大の防衛手段[st_af id="1165"]いきなりですが、皆さんは資産をどうやって築いていってますか?ボクは最近、仮想通貨投資をスタートさせました。ビットコインを買って、これで将来価...
ワイ
ワシもお前さんが言うから、ビットコインをちょっと買ってみてハードウェアウォレットも一緒に買ったわ
ダーマン
おぉ、行動が早いですね!
ワイ
早速なんじゃが、ハードウェアウォレットにビットコイン入れる方法が分からん。教えてくれ
ダーマン
了解です
目次

ウォレットに入れる前にまずは初期設定が必要

ワイ
えっ?なんか設定が必要なん?
ダーマン
そうです。まずは使い始める前の初期設定が必要なんです。これをしないと使えないですからしっかりやりましょう。

まずは箱を開封。

フラッシュメモリのようなハードウェアウォレットです。

そして他の内容物はこんな感じです。リカバリーフレーズを書き写す紙が入っています。

これがある意味ハードウェアウォレット以上に大切なものとも言えます。

あと写真には写ってませんが、Micro USBケーブルが入っています。

というわけで、まずはUSBにTREZORを接続しましょう。

すると下記のようなメッセージが出てきます。

USBに接続することでハードウェアウォレットのディスプレイがつきます。

TREZOR 日本正規販売店から購入する

TREZOR Bridgeをインストールする

TREZOR Bridgeをインストールすることで、自分の持っているパソコンからアクセスが可能になります。

まずはTREZORのWebサイトにアクセスしましょう。

下記からどうぞ。

https://trezor.io/start/

すると上記のページが表示されるので、任意のウォレットを選んでください。

ボクは左側のウォレットなので、当然そっち側を選びます。右側の方はちょっと高いウォレットですね。もしそちらを買っている人がいればそちらを選んでくださいね。

クリックするとこんな画面が出ます。

写真はパッケージのホログラムが出ています。ホログラムは写真通りか?シールに破損や不備はないか?と聞いてきています。

もし大丈夫なら「Continue to wallet」を選択しましょう。

ボクはMacを使用しているので、Mac版のTREZOR Bridgeをダウンロードしてインストールを始めます。

ファームウェアをインストール

インストールが完了したら次はファームウェアをインストールしましょう。

ワイ
なんや買って新品なのにファームウェア入れるんか?
ダーマン
TREZORの開発チームは、日々機能改善に取り組んでいますから、新しい機能を含めすべての機能を使ってもらいたい思いからアップデートが必要なんですよ。
ワイ
当然やっておいたほうがええな

緑色のボタンをクリックしてさっそくインストールします。

インストールが完了したら上記の画面になります。

ウォレットを一度抜き差しして再接続しましょう。

新規ウォレットを作る

再接続したら新しくウォレットを作るか、リカバリするかを聞いてきます。

リカバリは他のウォレットを同期したい場合に使用するので、左側の新規でウォレットを作るボタンを選択しましょう。

次にDropboxと連携するかどうか聞いてきます。必要なければ無視してもいいです。

ここまでで初期設定が完了です。

TREZOR 日本正規販売店から購入する

次にバックアップをする

ワイ
バックアップ?まだ何もしていないのに何でバックアップするんや?
ダーマン
バックアップというかセキュリティをより強固にするための作業を今からします

現在こんな画面だと思います。

なので「3分でバックアップを作成します」ボタンをクリックしましょう。

すると上記の画面になります。

ワイ
リカバリーシードってなんや?
ダーマン
これは合言葉のようなモノです。仮想通貨までアクセスするために24個のフレーズを今から決めるんです。

上記写真にも書かれているように以下の行為はマジでやめましょう。

危ないから絶対やめよう

  • リカバリーシードの写真を取らないこと。
  • コンピューターにリカバリーシードの記録を残さないこと。
  • リカバリーシードをクラウドに保存しないこと。
  • リカバリーシードを決してインターネット上にアップロードしないこと。
ダーマン
当たり前ですけど、これやってたらオフラインで管理する意味なくなっちゃうんで絶対にやめましょう

リカバリーシードを書き留める

ダーマン
今から書き留める24個の単語によって、万が一ウォレットが破損や紛失した時のバックアップとして機能します。
ワイ
なるほど、そういうことかー

画像にも書いてる通り極めて重要な作業です。

まずこんな感じでウォレットのディスプレイに単語が表示されます。

その単語を付属の紙に書き写していきます。

この時絶対書き間違いがないようにしましょう。

間違えたらバックアップ機能が使えません。

お分かりの通り、もし紛失して新しいウォレットで接続する際にこのリカバリーシードの単語をスペルミスしてたら、当然機能しません。

何度も言いますが、とても重要な作業です。気を引き締めていきましょう!

24個の単語を書き留めたら、もう一巡リカバリーシードが表示されます。自分の書いたリカバリーシードと照らし合わせて順番とスペルが合っているか確認してください。

ここも超重要作業ですよ!

それを終えると以下の画面が出てきます。

まずは第一段階クリアです。

PINロックの設定をする

次にピンロックの設定です。下記のような画面が表示されます。

そしてディスプレイには下記のような画面です。

設定したい任意の数字をウォレットの数列見ながらPCの方で入力しましょう。

完了したら以下に画面が出てきます。

デバイスに名前をつけるのは、好きな名前をつけましょう。

ここまで来ればバックアップ完了です。

お疲れ様でした。

ワイ
ふぅ…これでようやくハードウェアウォレットが使える状態になったってことか
ダーマン
まぁ、大事な資産管理の為ですからね。これはもう割り切りましょう。

TREZOR 日本正規販売店から購入する

次回はハードウェアウォレットに送金する内容を解説します。

【TREZORのハードウェアウォレット】初期設定のやり方 まとめ

最初はちょっととっつきにくい感のあるハードウェアウォレットですが、ここの設定さえちゃんとしておけばあとは大丈夫です。

そこまで難しい事は出てきません。

ワイ
でもここまでやる意味あるんかな…ちょっと慎重すぎじゃ…

これに関してはやり過ぎるという事はありません。しっかり対策しておきましょう。

将来ビットコインの値が上がって、仮に1BTCが1億円になったとしましょう。

ハードウェアウォレットに入れていて対策は万全!よっしゃーって喜んでいたのも束の間。

もしウォレットが紛失や破損してしまって、新しいウォレットで復元しようにもリカバリーフレーズが違ってたらどうでしょう…。

ワイ
一生引き出す事ができんな…

そうです。これってめちゃ怖いですよね。なのでしっかりやりましょう。

もちろん仮想通貨を取引所に置きっぱなしもリスクがある事は以前のエントリーでしっかりお伝えしましたね。

あわせて読みたい
ハードウェアウォレットとは一体何なの?仮想通貨を守る最大の防衛手段
ハードウェアウォレットとは一体何なの?仮想通貨を守る最大の防衛手段[st_af id="1165"]いきなりですが、皆さんは資産をどうやって築いていってますか?ボクは最近、仮想通貨投資をスタートさせました。ビットコインを買って、これで将来価...

対策は万全にしてこそようやく仮想通貨は守れます。

TREZORのハードウェアウォレットは下記から購入できます。

TREZOR 日本正規販売店から購入する

まず仮想通貨を持っていない方はこちらの取引所が初心者にオススメです。

あわせて読みたい
ビットコインの買い方に悩まない!初心者に優しいコインチェック
ビットコインの買い方に悩まない!初心者に優しいコインチェック【ボクがビットコインを買おうと思った理由】ボクはサラリーマンをしています。サラリーマンだけの収入では老後が不安で資産を作りたいと考え出したのがはじまりです。...

ではでは。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

劣悪な労働環境の会社から脱出する為にブログ書いてます。ブログを通してWebマーケティングを学び本業以上の収益を出すまでの過程を発信しています。このブログではボクと同じように悩むサラリーマン脱出を考えている方向けの内容です。その上で、Webマーケティング・お金・資産運用・節約とサラリーマンを辞めるための役立つ情報をお伝えします。

目次
閉じる